トップページ > 省エネ・エコ住宅

省エネ・エコ住宅Eco

太陽光発電とは?
太陽光発電は屋根に太陽電池を取り付け、太陽の光で電気をつくります。つくった電気は実際にご家庭で使用して、使いきれずに余った電気は電力会社が買い取ってくれます。災害で停電になった時でも太陽が照っていれば電気を使うことができる、環境にやさしく、経済的にも嬉しいシステムです。

太陽光発電の仕組み
太陽の光エネルギーを吸収して電気に変える【1.太陽電池モジュール】で太陽の光から電気をつくり、太陽電池で発電した電気を、【2.パワーコンディショナー】と接続箱で集めて、実際に家庭で使用できる電力に変換します。【3.分電盤】を通って家中に電気を送ります。発電が少ないときは、電力会社より電力を購入、発電量が多くて使いきれない時は電力会社へ売ることができます。【4.買電メーター・売電メーター】の2つのメーターで自動的にその区別を行います。


エコ 太陽光発電 省エネ
太陽光発電のメリットは?
 太陽光発電は、環境にやさしいだけではなく、経済効果も期待できます。
 ●メリット1 光熱費を大幅ダウン!年間で役80%削減可能
 ●メリット2 オール電化と組合わせると、更に電気代がお得に!
 ●メリット3 発電した電気を使えて、余った電力は売電もできる!
 ●メリット4 家族の省エネ・環境に対する意識も高まります
 ●メリット5 災害時にも使えます
 ●メリット6 太陽光発電のパネルで、屋根裏温度が快適に

太陽光発電の余剰電力買取制度
 太陽光発電システムで作られた電気のうち、自家消費されず余った電気が買取対象となります。
 買取期間は10年間で、買取価格は固定です。設置する用途や年度毎に買取価格は異なりますが、原則として、
 それぞれ価格を10年間固定して買取が行われます。

(受給電力量1kWhあたり、消費税等相当額含む)
住宅用(低圧供給)
太陽光発電設備容量
10kW未満
非住宅用(高圧以上供給)
住宅用(低圧供給)で太陽光発電設備
10kW以上
要件を満たす場合 要件を満たさない場合
太陽光発電設備単独 42円 40円 24円
他自家発電設備等併設 34円 32円 20円

詳しくはこちらをご覧ください。


補助金情報
1kW当たりの補助対象経費(補助対象経費/太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値)により、
補助金の単価が2段階の設定となります。
1kW当たりの補助対象経費(税別) 1kW当たりの補助金単価
3.5万円を超えて 47.5万円以下 (1) 3.5万円
47.5万円を超えて 55.0万円以下 (2) 3.0万円

1. 太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値が10kW以上の場合は、9.99kWとして算出します。

2. 補助対象経費とは、太陽電池モジュール、架台、パワーコンディショナ、その他附属機器(接続箱、直流側開閉器、交流側開閉器)、及び設置工事に係る費用(配線・配線器具の購入・電気工事等を含む)を対象とします。

3. 交付される補助金額は、申込時に確定した補助金額及び補助金単価が上限となります。
よって、計画変更承認申請書、又は補助金交付申請書(兼完了報告書)提出時に、1kW当たりの補助金単価を(1)から(2)に変更することは出来ますが、(2)から(1)に変更することは認められません。

(注1) 平成23年4月1日以降に新たに余剰電力受給契約のお申込みを受付け、原則として平成24年6月30日までに受給を開始した場合に適用いたします。

現行の買取制度は、平成24年7月1日に施行される「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」による制度に移行されることとなっております。
現行の買取制度においては、平成24年6月30日までに契約申込みした場合の買取条件について定められておりますが、平成24年6月30日までに申込み、平成24年7月1日以降に受給開始した場合の取り扱いが未定のため、平成24年6月30日までに受給開始した場合を対象として購入料金単価を規定しております。



 A佐賀県の補助金制度の紹介
平成24年住宅用太陽光発電導入促進事業補助金
補助額
最大出力1kW当たり2.5万円(上限10万円)

■参考URL
佐賀県26年住宅用太陽光発電導入促進事業補助金


 ※ご紹介している補助金の内容は平成23年6月29日の情報を基に記載しております。
 ※上記記載の対象の条件などは一部のみです。さらに詳しい条件などお気軽にお問い合わせ下さいませ。
弊社では補助金対象の設備工事をご注文頂いた場合、補助金申請の手続き代行を行っております。

太陽光発電導入の住宅を紹介 


ページトップへ戻る
Copyright(C) 新築・増築・改築・リフォーム 株式会社大延建設 2012 All Rights Reserved.