本格和風住宅Japanese style house

  施工事例

本格和風住宅

弊社の得意とする工法は、在来工法による本格和風住宅です。
近年職人の手間、材料代等のコストが高くなる和風住宅の需要が減り
畳の間が無く、床の間が無い、大壁造りのローコスト住宅が増えてきております。
本格和風住宅の特徴としては、夏の日差しをさえぎる為、屋根の軒先を90cmぐらい出

外壁は、竹を編んで土壁塗りをして、外部、内部、木材をふんだんに使用し
広緑はもちろん 床の間 書院も造作し、座敷、和室の建具は
建具屋さんによるオーダーメイドです。

日本人の心『おもてなし』近年人を家に招く事が少なくなり、玄関、又は
インターホンごしに用事が済んでしまう・・
法事を家でとりおこなう事もなく、それでは寂しいですね。

弊社は和風住宅の受注が出来るように常に準備は出来ております。
和風住宅でとお考えお客様へ
弊社の作業場や在庫の化粧木材をご覧ください。

お客様の笑顔 これこそ弊社の財産です。


外部仕上表
屋根  日本瓦 
 軒裏 杉板節有り、キシラデコール仕上げ
外壁・土壁  モルタル下地、外装ジュラク仕上げ 
 基礎・巾木  ベタ基礎、人造洗い出し仕上げ、
一部モルタルハケビキ
内部仕上表    玄関  格天井 杉板貼り
 LDK ビニールクロス張り 
 全和室  目すかし天井

施工DATA

工法 木造在来工法
竣工年月 20年8月
敷地面積 471.15u
建物面積 132.30u

ギャラリー

各写真をクリックすると拡大します。

.

ページトップへ戻る
Copyright(C) 新築・増築・改築・リフォーム 株式会社大延建設 2012 All Rights Reserved.